ハイエースが事故やトラブルで大破してしまって、修理するにしても高くついてしまいそう…。そんな時、つい廃車という選択肢をとってしまいがちですが、実は損をしている可能性が高いです。なぜかといえば、壊れていても高額に買い取りしてもらえる可能性が往々にしてあるからです。

ハイエースを廃車にするといくらかかる?

ハイエースを廃車にすると、一体どのくらいかかるのでしょうか?
まず、廃車をするには自治体から許可を受けた引き取り業者に引き渡す必要があります。廃車を行っているところは大きく分けて以下の3つです。

・自動車販売店…費用:30,000円前後
・解体業者…費用:10,000円前後
・廃車の引取・廃車専門業者…費用:10,000円前後
※あくまで目安です。これよりも安くなることも高くなることもあります。

この上の費用例を見ると、廃車にかかる費用は安くても10,000円、高くて30,000円かかるということが分かります。

廃車はもったいない。ハイエースは市場価値の高いクルマ

ハイエースは市場価値の高い車であることをご存知ですか?理由はいくつかありますが、大きく分けると以下の2つです。

海外での人気が高いから

海外では、ハイエースは商用車として非常に人気が高い車種です。
ハイエースは、耐久性の高さ、エンジンパワー、積載量などの理由から宅配業や貨物車、救急車両など商用車として広範的に活用されています。

商用・レジャー用と広い用途で活用できるから

上に書いたとおり、車としての能力が高いため、基本どんな用途でも活用することができます。また、ハイエースはシートアレンジが豊富にあり、用途によって選ぶことができます。
車中泊用、二段ベッド、パーティー用など、様々な形にアレンジできるところも魅力の一つです。

買取を依頼する手段は全部で3つ

個人売買

「個人売買」とは、直接知人・友人に売る、もしくはオークションを介して転売することを指します。オークションで転売すると高く売れるのですが、おすすめはしません。
なぜなら、オークションで売買する場合には通常行われるはずの「車両整備」がない場合が多いからです。安く購入できるタネはそこにあるのですが、購入者は知る由もありません。そのことを知らないで購入されるケースがほとんどのため、トラブルになる可能性が非常に高いのです。

買取業者

個人で買い取りを行うよりも、専門業者を介した方がトラブルなどのリスクが少なくて済みます。買取業者にも、いくつか種類があります。

中古車輸出業者

海外で人気の車種の場合、高めの金額で買い取ってもらえることがあります。

一括査定サイト

一括査定サイトでは、複数の買取業者の査定額を簡単に比較できるのが、魅力。廃車買取業者といっても、中古車を扱っている業者であれば、まだ使える車は高額で買い取ってもらえる可能性が。

実際に、比較した結果、一番高い業者に60万円で買い取ってもらうことができました。

 

意外と自分の車がどのくらいの金額で買い取ってもらえるかは分からないものです。
自分にとっては、もう使わない車でも、まだまだ市場価値が高い可能性があります。

「廃車買取の達人」なら一度の入力で、複数の廃車業者さんに査定依頼が可能!買取金額が気になる方は、まずは査定依頼して、買取金額を比較してみてください!