車を「廃車にしよう」と思った時、何を、どうしていいのか分からないものです。手続きの方法、費用はいくらくらいかかるのか、そもそもどこへ行けばいいのかー。廃車についてと、費用の相場をまとめてみました。

廃車には2種類ある

Ein Modell eines Autos wird von einem Arzt untersucht. Symbolfoto für Werkstatt, Service und Autokauf.
Ein Modell eines Autos wird von einem Arzt untersucht. Symbolfoto für Werkstatt, Service und Autokauf.

一時抹消登録

車を廃車にする理由としては、「走行距離が10万キロ超えたので中古車として買い取ってもらえない」「もう乗る予定がない」「事故ってしまった」などが考えられますね。実は、廃車には2種類あります。「一時抹消登録」と「永久抹消登録」です。「一時抹消登録」とは、自動車の使用を一時的に止める措置のことです。入院や海外出張などで車に長期的に乗らない場合、この廃車の方法を取っておくとその間、税金や自賠責保険を払う必要はありません。しかも再度中古車新規登録の申請手続きをとれば、また運転できるというメリットがあります。

永久抹消登録

それに対して「永久抹消登録」の手続きを取ると、その車には二度と乗れません。一般的に私たちが「廃車」と呼んでいるのは、主にこちらの手続きである事がほとんどです。普通自動車の場合は運輸支局で手続きをします。軽自動車は「軽自動車検査協会」へ「解体届け」を出します。

廃車にかかる費用について

s-Dollarphotoclub_85636379

一時抹消登録の場合

普通自動車の一時抹消登録にかかる費用の相場(個人で行う場合)
・廃車手続き代金・350円
・自宅と業者の解体場所(ナンバープレートをはずしてもらう)の往復費用・0~3万円程度

業者に頼むこともできる

一時抹消登録にかかる費用はほとんどかかりません。ナンバープレートをはずしてもらうための往復の輸送費用が発生しますが、この場合でも、自分で解体場所まで運転をしていけば費用はかなり抑えられます。また、業者に代行してもらうことも出来ます。この場合、費用は業者によってかなり幅があるので注意を。必ず、複数の業者から見積もりを取ってから決めましょう。

永久抹消登録の場合

永久抹消登録を個人で行う場合にかかる費用の相場を紹介します
・引き取り代金・0円~3万円前後
・スクラップ代・0円~3万円前後
・自動車リサイクル料金・7千円~3万円*すでに支払っている場合は不要

車が動くかどうかで費用は違う

引き取り代金とは、車を解体業者まで運ぶ費用です。車が動くのであれば自分でその場所まで運転していけば費用は発生しません。動かない場合はレッカー車代などがかかります。
また、スクラップ代金は解体業者が車を引き取ってくれるならば費用は発生しません。事前に確認をとりましょう。
また、業者に依頼することもできます。この場合は代行費用がかかりますが、業者によって違います。複数の業者見積もりを取りましょう。

保険について

車の廃車手続きが完了すれば、自動的に自動車税は返金されます。手続きをした翌月から3月までの月数で月割りした金額が戻ってきます。ただし、3月に廃車すれば自動車税は戻ってきません。また、軽自動車は自動車税の戻しはありません。さらに、自賠責保険や重量税は自分で手続きをしないと保険料は返ってこないので注意が必要です。

廃車専門業者に依頼すれば、お金がもらえて廃車の手続きも不要に?

廃車の手続きを個人で行うには、かなりの労力がいります。時間とお金もかかりますね。実は「廃車専門業者」に依頼する、という奥の手があります。車の状態によっては、車を買い取ってもらえるかもしれず、廃車にかかる諸手続き費用が不要になる可能性があるのです。しかも、現金が手に入るかもしれないのはうれしいですね。これは検討の余地あり、ですね。一度、買取りの査定をしてもらいましょう。コツは、複数の買取り業者に査定を依頼することです。

まとめ

いかがでしたか。廃車にかかる費用の相場を紹介しました。廃車の手続きは、時間と費用と手間がかかります。書類の作成も発生します。ですが、廃車専門業者に任せることができれば、車を買い取ってもらえて、しかも手続きも不要になる可能性もあるなんて!これは助かりますね。一度検討してみて下さいね。

 

 

 

自分の車が、どのくらいの金額で買い取ってもらえるのか調べるときは、一括査定依頼が便利。一度、車の情報を入力するだけで、複数の買取業者の金額が分かるんです。

ぜひ複数の業者さんの買取金額を比較して、お得に廃車を処分しましょう!