トヨタ・ハイエースは、悲しいかな一番盗まれやすいクルマのひとつと言ってもいいでしょう。道行くクルマを見ると、荷物を積んだバンをよく見かけます。エンブレムを見ると大概はハイエースです。このように仕事での利用頻度の高いクルマがなぜ、盗まれやすいのでしょうか?いつも泥棒に狙われていると考えたら、ドライバーの心理的不安は拭えません。ハイエースが盗まれやすい理由や、盗難防止に有効な対策をご紹介します。

盗難率の高い実態

このようなデータが残っています。日本損害保険協会が毎年、自動車盗難の実態調査を実施しており、車種別にみて2015年は昨年と同様に1位がプリウス、2位がハイエースです。ハイエースは2007年から7年連続1位を占めており、うれしくないことに自動車泥棒からかなり狙われやすい車種であることを伺わせています。

(出典:第17回自動車盗難事故実態調査 日本損害保険協会)

※調査対象数は昨年と比較すると372件から312件に減少しているものの、ハイエースの件数では40から55とに15件も増加し、傾向としてハイエースが盗まれやすい車であることに間違いはないでしょう。

ハイエースとは直接関係のない話となりますが、同協会の調査では盗まれたものについての調査結果も発表しています。2013年まではカーナビが20~30%と高い割合を占めていましたが、2014年から10%台で推移しており、依然として少なくない被害が発生しています。被害の割合が増加しているものとしてはバンパー・ドアミラーなどの外装品、金銭・カードといったものが挙げられています。

盗まれるワケ

ハイエースは海外でも一目置かれるほど、利用価値の高いクルマです。日本でもバンタイプはトヨタのハイエースか日産のキャラバンかと皆が口にするほどです。そんなハイエースが盗みのターゲットにされる理由が3つあります。

耐久性に優れる

走行距離は10万㎞までというのが一般の目安で、到達すれば廃車→買い替えを考えます。しかし、これは日本での通念で、国土の広い海外は違います。走行距離が20万km、30万kmになっても壊れない限りは乗り続けるのが当たり前です。耐久性に優れるハイエースがそんな市場にマッチして、いつまで乗っても壊れにくい車として人気を集めています。海外市場で売りさばきやすいため、盗みのターゲットにされやすいのです。

スペースが広い

お使いになった方なら分かると思います。居住性も抜群ですし、荷物の積載にも役立ちます。普通車でありながら、軽トラックや2tトラックをよりも使い勝手がよいのです。仕事で使う方が多いですが、乗用車やキャンピングカー代わりなど様々な用途で乗られています。スペースが広いゆえに海外では根強い人気を保っており、売りやすい。売りやすいゆえに高値が付く。転売して儲けることができるため盗みのターゲットになるのです。

汎用性の高い部品

非常に汎用性の高い部品が詰まっています。また、1台当りの点数もケタ外れに多いというのも特徴でしょう。分解して多くの汎用部品がとれ、転用・転売が可能なため盗みのターゲットになるのです。

盗難防止にこれがオススメ

ハイエースは2012年のモデルからイモビライザーを標準装備しています。ところが、プロの窃盗団などは、やはり餅屋は餅屋でイモビカッターというイモビライザーを不正に解除する道具を使って盗みを働きます。ではどうすればよいのでしょうか?業界関係者はハンドルロックという外付けの盗難対策品を推奨しています。ただし、ハンドルロックを付けたからと言って盗難を100%防げるわけではなく、あくまで盗難をしにくくさせる効果しかないことに注意してください。ロックしたはいいが解除に困ったというトラブルも多発しているため使用の際には説明書の熟読も必要です。

単純型

ハンドルに簡単装着できるステアリングロックタイプ。コアーズ、エマソンなど様々。大体2000円前後という価格帯で、ネットで購入することもできます。

車盗難防止 超強力 ハンドルロック/クラブツインフォーク/並行輸入
車盗難防止 超強力 ハンドルロック/クラブツインフォーク/並行輸入

機能型

ハンドルに装着するのは同じですが、アラーム機能や警戒点滅機能など防犯効果を高めたもの。価格も2万円台と少々高めです。

アラーム付きハンドルロック
出典:ハンドルロック | ステアリングロックアラーム | 盗難防止装置 | 自動車警報装置 | 盗難警報装置 | ハンドル防犯警報システム | カー用品通販のTO-FIT

ハンドル被覆型

ハンドルそのものを切断するという思い切った行動に出る場合もあります。そのためハンドルの大半を覆い隠すタイプが出回っています。価格も2万円台からとお手頃です。海外製品のため高めでしたが、一頃よりも値段が下がってきているという状況です。

 

大切な愛車だからこそ、防犯にも気を付けたいですね。
もしお車が事故や故障で使えなくなったら、廃車買取業者に処分を依頼しましょう。
あなたのお車から出た、まだ使える部品は、リサイクル部品として、まだまだ活躍するかもしれません。

「廃車買取の達人」は、全国の廃車業者をネットワーク化し、あらゆる廃車の買取りを目標に精進しています。まずは、簡単な入力で済みますので、無料一括査定をしてみてください。

すごく面倒な、廃車手続きも廃車業者が代行してくれますので、楽チンですよ。